「国際海の手文化都市」実現に向けた、市民の交流・文化活動拠点

指定管理者制度

  • HOME »
  • 指定管理者制度

概要

今まで体育館や公園、ホールなどの「公の施設」は、その公共性から、管理する主体は市か公共的団体等に限られていました。
しかし、平成15年6月の地方自治法改正により、民間事業者(民間団体)でも「公の施設」の管理が可能となり、
民間事業者のノウハウの活用や経費の縮減などを通して、市民サービスの向上を図ることが可能になりました。
従来の契約の形態ではなく、市に代わって管理する代行の形態をとることで、施設の「使用許可」などの行為も指定管理者が行うことができるようになりました。
現在では公の施設の管理は市が直営で管理するか、指定管理者が管理することになっています。

当館指定管理者

神奈川共立・不二環境サービス共同事業体

平成18年4月より、当館の管理・運営は指定管理者が行っております。
市が掲げるまちづくり基本目標である「国際海の手文化都市」の実現に一体となって取り組み、横須賀市における文化振興拠点としての役割を担います。

施設ご予約・お問い合わせはこちら TEL 046-823-2950 受付時間 9:00-19:00 [水曜日除く]

PAGETOP
Copyright © 横須賀市文化会館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.